世界のエイズHIV状況

サハラ以南アフリカ

サハラ以南のアフリカの多くでは、HIV 感染経路に関する知識がいまだに乏しいです。一般的に男性よりも女性、また都市部よりも地方に住む人々のほうがHIVに関する知識が乏しいようです。成人の10人に1人以上がHIVに感染して […]

この記事を読む

中東・北アフリカ

社会的に弱い立場に置かれた集団が経験している 偏見と制度的な差別を除去するための方策はきわめて稀であり、 また流行に関する一般の認知を深める教育や広報活動も ほとんど行われていないのが現状です。 年 HIV感染者数 女性 […]

この記事を読む

アジア

アジアにおける国家レベルのHIV感染レベルは、特にアフリカなどのその他の大陸に比べれば低いです。しかし、多くのアジア諸国は極めて大きな人口を抱えているため、国家レベルの陽性率が低くても、相当数の人々がHIVと共に生きてい […]

この記事を読む

カリブ海沿岸

世界で最も歴史が長いハイチにおけるエイズの流行が峠を越えつつあるあります。全体的に言って、1993年から2003-2004年まで検査の結果HIV陽性であることが判明した妊婦の割合は、6.2%から3.1%に半減してます。 […]

この記事を読む

オセアニア

太平洋諸島のなかにも性感染症の高い感染レベルが報告されている地域があるのを考えると、現状に甘んじていられる国や地域はひとつもありません。例えばバヌアツの首都ポートヴィラでは、妊婦の性感染症の陽性率が、淋病で6%、梅毒で1 […]

この記事を読む

ラテンアメリカ

グアテマラとホンジュラスのみで国家レベルの HIV 陽性率が1%を越えているます。しかしながらその他の国では、国全体の低い陽性率が特定地域・特定集団における 深刻な流行を覆い隠してしまっています。 年 HIV感染者数 女 […]

この記事を読む

▲ページトップに戻る